スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.09.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

軽井沢〜ハイキングと白糸の滝〜




今回お世話になったペンションは北軽井沢のわんアゲイン
矢沢永吉ファンのご主人で食事の時BGMで流してくれていました。
新しい建物ではないけど部屋は広くゆったりくつろげ
ご近所に4.5件家があるだけでとても静か


陽が暮れた頃には半袖では寒いくらい気温が下がり
部屋にエアコンがなかったのに納得



朝食(和食)後、チェックアウトを早めに済ませ涼しいうちに今日もハイキング
浅間牧場のハイキング



8年前、きららだけだった時に歩いたんだよね
きららが行った所はリーヤも連れて行ってあげよう!って



8年前と違うのは放牧していた牛がいない、小動物もいない


 

雰囲気はかなり変わってしまったけど、景色はいいね。



きららは散歩を満喫



リーヤは?



イナゴに捕獲に夢中
食べるわけじゃないみたいなので、しばらく自由にイナゴと遊ばせて・・・と







だんだん人も多く、暑くなってきたので水場へ移動



軽井沢観光定番の白糸の滝












最後にきららとリーヤにも美味しいご飯をと、DOG GARDEN RESORT 軽井沢に寄り道。

旅行中は手抜きご飯だったせいか見事な食べっぷりでした




毎度、枕が変わると寝られないきららときららママですが、楽しかったね


軽井沢 〜千ヶ滝・軽井沢スカイパーク〜

ちょっと遅い夏休みです。

9月14日夜出発し、横川SAで仮眠
エンジンを切ることが出来ないくらい蒸し暑い
夜中の2時過ぎに外を出てみるとなんだか臭い(なぜ?)
こんなに蒸し暑いと思っていなかったのでお犬様の保冷マットを持参しなかったよ
超ー暑がりのきららは「暑い、暑い!」と寝てくれなかったので、私も困ってしまって寝不足

寝不足のまま横川SAを出発

9月15日
最初に向かったのは千ヶ滝

滝まで約1.5キロのハイキングです。

 

案内図を確認もせずに歩き出してしまったものだから、どれくらい歩いて良いのか、
どこにあるのかもわからないし・・・

整備された遊歩道の方は大雨のせいでなのか通行禁止になっているので
山道を通って行くことに・・・・


諦めて引き返そうと思っていたら階段と標識が・・・あと0.1辧

 

諦めなくって良かったよ
こんなに見事な滝が見られて良かったよ


 

遊歩道だったら川伝いで、湧水などがあったようでもう少しのんびり歩けたのかもね
そちらを歩けなかったのは残念でした。


なぜかリーヤは滝壺の方ばかり見てたんだけど、もしかして妖精さんでもいたのかな?
私も見てみたいな〜ぁ、小さいおっさんでもいいから







この日昼食は「ハルニレ テラス」

お犬様と一緒に食事できるところって洋食が多いだよね
ここはテラスならお蕎麦屋さんも中華料理もOK

我が家が選んだのは川上庵、 お蕎麦やさん






くるみだれせいろ 






リーヤ:「あ〜ん、おいちぃ」

きららは「イラナイ」と寝てしまった
寝不足で食欲ないのね




食事の後は涼しいところでのんびりしようと
軽井沢スカイパーク



標高1400mまでリフトで移動

リーヤは初めてのリフトだね
2匹ともおとなしく抱っこされててくれてたので心配なく乗ってられました




本当ならコスモスが沢山咲いていた筈なのに台風12号の影響で枯れてしまいました。

残念



気温、22度くらい
日差しは強かったけど、昼寝したくなるくらい気持ち良かった。
昼寝してたらトンボだらけになっていたかもしれないくらい飛んでたよ


 





リフトで下に降り、3000坪の広い、広いドッグランで少しだけ走ってみました。









次の日へ続く・・・


分杭峠のおまけ

 
分杭峠ってどんだけパワー

カーナビが狂うと聞いていたけど・・・本当に狂いました。

バスの運転手さん「強大なpエレキバンがあるようなもん」と説明してくれました。

車中泊で疲れていたのにここにいる間は肩こりが楽だったのはpエレキバン効果?




伊那-光前寺

山を下りてから向かったのは宝積山「光前寺
早太郎という強い犬に会いに行って来ました。

会うと言っても700年に亡くなっているので、会えたのかは霊感がないのでわかりません


仁王門をくぐると立派な杉の参道あります。
参道には光苔が生えているのですが、残念ながら光って見えなかった

本堂の横に「延命の水」とあったので喉の渇いていない2匹にも無理矢理飲ませてきました。
長生きしてね


桜の開花が遅かったようでしだれ桜を見ることが出来ました。
すこし散り始めてはいたけど綺麗でした。






 
帰りは道の駅「信州蔦木宿」の裏に流れる川で遊んで、
温泉に入り次の道の駅「白州」で水を汲み家路へ


翌日、白州で汲んだ水で飲んだコーヒーは美味しかった。











相変わらず、小学生低学年レベルの日記だなぁ

伊那-分杭峠

GWは伊那にある「分杭峠」へ行って来ました。


↑諏訪SA



分杭峠には自宅出発の翌日早朝のシャトルバスを予約していたので、
近くの道の駅「南アルプスむら長谷」で車中泊く自動車
道の駅の近くの「美和ダム」での散歩は気持〜いわーい
やっと、きららテンションがアップ上向き



バス停でシャトルバスを待つ様子
大人しく入ってくれたけどなんか変。
でかスピのリーヤにはかなり窮屈だと思うんだけど寝てる




ペットの乗車には制限があるので心配だったけど乗れてよかった。
運転手さん、同乗者の方、親切にしてくれてありがとうございました。


「分杭峠」
に着いた!






癒され中?0地盤効果あるのかなラッキー


たまゆらやオーラが写ることがあるらしいけど、1枚も写ってなかったです。


山登りになると張り切る




ここの水は体内を浄化させるらしいです 
 持参したパワーストーンを水に浸し、飲み水を汲んできました。
効果あったのかな?
リーヤは今回の旅行から帰って来た後は発作も嘔吐もしてないんだよね。

多分、また行きまするんるん



伊那ー光前寺 へ続く

初めての雨キャンプ3

  9月28日
朝8時半に起床。
小降りの中、キャンプ用品を車へ押し込み諏訪へ出発。
昼からはパワースポットの諏訪大社にお参り。

諏訪という土地は中央構造線と糸魚川静岡構造線がぶつかり合う場所のためエネルギーが強い場所らしいです。

家族みんなの健康のために選んだのですが、一番は不調気味のリーヤの為が一番。



  
諏訪大社下社春宮

  

パワースポットと噂されているらしい。
石仏の回って参拝するようなのですが、水たまりで回れない(泣)
水没に免れた踏み石を選んで前まで行くのが精一杯。 

  

諏訪大社下社秋宮

ここの手水舎は手を清めるにしては熱すぎる。
熱湯消毒しろってこと?

 
諏訪大社 上社本宮
   

      
 諏訪大社 上社前宮

狛犬の前で真似しているきららとリーヤ。(わかるかな?)




 
諏訪湖の湖畔で足湯
綺麗な夕焼けの中での足湯は最高
 




夜11時無事帰宅。

キャンプ場では雨の時間が多かったのできららとリーヤはテントの中ばかりでつまらなかったみない。
いつもならテントの回りを自由気ままにウロウロと遊んでられたのにね。
リーヤは暫く文句言っていたけど、昼間ハイキングでの疲れで自らテントに入って寝てくれたの楽。
時々様子を見に行っても起きる気配がない。
きららはストーカー。
眠いのにそんなに頑張ってストーカーしなくてもいいのに。。。


帰って来てからのビショビショになったテント等の片付けは大変。
テントを広げると葉っぱと小石が出てきた。
おっと、蜘蛛を連れて帰って来てしまった。
これも思い出に変わるのでしょうね。

初めての雨のキャンプ、良い経験でした。





初めての雨キャンプ2

 9月27日
昼近くに雨が上がった。
この日のこのキャンプ場は我が家が貸し切り状態です。

昼食は「萌木の村」
いつ雨が降っても良いようにレインコートを着させて
萌木の村でお気に入りのお店「バードハウス
野生動物、野鳥の小物を売っています。



お天気がまだ持ちそうなので「吐竜の滝」に行く事にしました。

キャンプ場もそうだが、この辺は土ではなく砂利なのでドロドロになりにくい。

写真ではわかりにくいが、昨夜の雨でかなりの水量。
水嫌いのきららは腰が引けてる。
リーヤは無理矢理川に入れてみたが特に嫌がってはいなかったけど、喜んでもいなかった。
ここへ来て喜んでいたのは私のようです。




この夜も雨の予報。
降らないうちにキャンプ場へ。


この夜のご飯はタンドリーチキンとけんちん雑煮。
ホントは豚汁にしたかったんだけど、持ってきた味噌が少なかったので醤油味になってしまった。
醤油も足りなかったので薄味になちゃった。
塩分を気にするした方が良いお年頃なので・・・(笑)
気温が多分12〜3度くらいしかないの薄味でも暖かいものは幸せだね。
デザートは焚火で焼いたお芋
前日に焼いたものを焼き直したので少し焼きすぎてしまったみたい。
みたい、といううのは大きなサツマイモ2本、芋好きトリオが食べてしまった。
私が食べたのは一口だけなのでよくわからなっかたのです。



この夜も大雨。
2日晩ともテントに当たる雨が賑やかだった。
この賑やかさは五月蠅くようで心地良かった(^o^)



続く・・・


初めての雨キャンプ

 今年も清里でキャンプ。



9月25日の夜に出発。
今年は関越道から行く事にしました
首都高速を通らないので楽かな。

この日は横川SAで車中泊


9月26日
横川SAを出発して、最初に休憩したのは「松原湖」
釣り人ばかりで観光ってところじゃなかったなぁ〜


次に立ち寄ったのは野辺山駅
日本一標高の高い駅なんだって
 


次は「美し森」で2匹のストレス発散にハイキング。

短い距離のハイキングだけど、運動不足の私にはキツい。
でも、展望台で食べたソフトクリームは格別だね


「美し森」からみえた天文台。
近くでみるともの凄く大きいんだろうなぁ
ここはまたの機会に・・・。

予定より早めに「清里丘の公園キャンプ場」に到着。
3度目ともなるとテント張りも随分慣れたね。

夜は6時頃から大雨になってしまったけど、タープの下でバーベキュー+焼き魚(ホッケ)
今回はステーキ肉焼いてみたよ。
チョット贅沢なバーベキュー 寒かったけど美味しかった

雨は止むどころか酷くなる一方。
テントにあたる雨音がうるさいー!
きららとリーヤは雨の音で回りが気にならないようで寝てくれたのでよかった。
前回の1日目はきららが明け方まで起きてたので私も寝不足だったけ。


標高1200mだと東京よりかなり寒くなる。
寒さ対策に湯たんぽと電気ストーブを持参したので風邪をひくことはないでしょう
電源サイトを選んでいる間は初心者のままだね。



つづく・・・


油壷マリンパークと岩礁の城ヶ島

ワンコも一緒に入れる「油壺マリンパーク」



ホオジロザメの歯の前





さすがのきららも大きなチョウザメには恐怖を感じたよう。




ドーナツ状の水槽で泳ぐ魚。
魚って写真撮るの大変。



昼食は園内のレストランのテラスで1日限定の「鮪霜降り丼」¥1300ー
東京で食べたらこの値段で納得できるくらいかな


魚の鑑賞は好きなのでそれなり楽しめたけど、見応えあるほどではないね。



次に向かったのは「城ヶ島」


http://www.azami.sakura.ne.jp/miurahantou/miti/jyougasima.htm
こちらのサイトの「岩礁コース」の約半分を往復。


階段苦手、高いところダメダメの意気地なしリーヤにしてはかなり頑張った。


きららと言えば意外と冒険なので張り切ってましたね。



しかし、海が目の前になったとたん「帰る」と来たコースを逆戻り。

岩礁は海抜4メートくらいあるので磯遊びまでは出来なかったけど。。。
ウメボシイソギンチャクが気持ち悪かったから近寄れないのが本当(写真も撮れないくらい)


岩礁コースとは反対側へ移動して旅の楽しみの買い食い。
「今からサザエの壺焼き2個で500円!!」反応してしまいました。



ついでにイカの丸焼きを食べ満足。

次は「生しらす丼」が食べた〜い


パワーを求めて

最近、体調も良いわけでもなく、

きららも歯が折れ、左右両方が神経が出ている状態。

リーヤは相変わらず疲れると頬が張れ、胃酸過多で空腹時に嘔吐。

パワーが足りない。エネルギーが足りない。気が足りない。

将又、信心が足りないのか・・・


5月4日(火)

困った時の神頼み。

市谷亀岡八幡宮
 

今年の初め、ワンコ達がの初詣をしている神社であること知りお参りしてみたいところでした。


急な階段。

案の定、リーヤは登れませんでした。

あ〜ぁ!情けない!


鳥居をくぐり、境内に到着。



とても静か。

猫が3〜4匹ウロウロ、ウトウト、野良なのか?



この子たちが和ませてくれてるのかも (^o^)


さぁ!気持ちを込めて参拝。

もちろん、健康祈願。

2匹の御守を購入して、ご朱印もお願いして。



気がつくと2匹のお尻には桜の花の茎(?)がいっぱいくっついてる。\(◎o◎)/!





続いて皇居へ

皇居は風水的にとてもエネルギーある場所と聞き、少し分けて頂きに行ってきました。


二重橋の前で写真を撮り、座り込み休憩。

時々、涼しい風が通り抜けるが暑い場所、でもなんだかのんびり出来る場所でもありました。



場所を移動して日比谷公園。

木々が多いので日陰にいると気持ち良い。

隣でシャボン玉で遊んでいる子供を見ながらここでものんびりしちゃった。

朝、肩こりで痛かったのが夕方は痛みが和らいでいた、皇居パワーのおかげかな?

気のせいかリーヤの頬の腫れも昨晩より引いているようにも思える。


また、癒やされにどこか行きたいなぁ〜。


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Twitter

雨雲予測

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode